FC2ブログ

新しい夢

新しい夢    (2002・1・22)
 2002年のお正月なにより私が楽しみだったのは
小澤征爾が日本人として初めて指揮するウィーン・
フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサート
だった。
 私はスゴーいクラッシック音楽ファンではないが
父がクラッシック好きで小さな頃から音楽を聴いているので
音にはすこしうるさい。悪い音で音楽が流れているのを聴くと
頭が痛くなる。
 小澤征爾のファンになったのはボストンフィルの演奏
(もちろんテレビ)がまるで天使が奏でる音楽に聴こえたからで
コンサートを聴きにボストンへ行くのが私の夢の一つだった。
 ニューイヤーコンサート(もちろんテレビで聴いた)は小澤の
華やかな指揮で十分聴衆を感動させたと思う。
テレビでは「美しき青きドナウ」のときバレエ団の踊りが映った
のだが後ろ向きに出てきたダンサーを見て 「マラーホフ」に似
てるやんと思ったら本人だったのでびっくり。
マラーホフはあまり好きなダンサーではないけど
やっぱりひかってる。
 「ラデツキー行進曲」では観客は皆手拍子で大変盛り上がった
のだが1人手拍子の合ってない和服姿のおばさん発見
それは演歌か民謡の手拍子やろー。
 そんなことを見てるあいだに終演。
 という訳で私の新しい夢は小澤征爾の指揮のオペラをウィーン
へ観に行くことになりました。

スポンサーサイト



プロフィール

エリーママ

Author:エリーママ
バーニーズのエリーと14年
2012年4月から元保護バーニースのソアラと1年半暮らしました。
2014年7月から愛護団体より譲渡されたバーニーズのミニーと生活しています。

どうぶつがすこやかに生活できるよう身近なことから活動中、大阪府動物愛護推進員

長女はダンサーのな~ 現在ドイツのバレエ団(Mecklenburgisches Staatstheater)で踊っています。


定年退職したウジラパパと二人で木、紙、布で動物モチーフにした作品を作成して
「ローラの森」でわんこイベントや手づくり市等で販売しています。
ミニーは良き看板犬になるため、只今修業中です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク