さよならメグちゃん

9年前、エリーはまだ1歳、な~は小5.
まるでキタキツネのようなメスの犬が迷って我が家にやってきました。前足の動きがおかしく、すぐに獣医さんのところへ連れていくと、ずいぶん前に骨折していて、治療せずに骨が固まってこぶになってるとのこと。
愛護のあの字も知らなかったけど、迷い犬は警察か保健所に届けておけば飼い主さんのもとに返すことができるとおもっていたのですが・・・
タウン誌にも載せ、ちらしも張ったけれども飼い主さんは現れませんでした。

 玄関の靴箱の下が彼女の定位置、他の犬にはほえかかるのに、エリーには絶対服従でした。ちゃんと我が家は仮の住まいと分かっていて、わがままはいっさい言わず生活し1ヵ月、
なーが膝下3箇所骨折という大怪我をしたのです。
完全に寝たきりになっていて、2匹の世話はたいへんと金沢の住む友人のYさんが里親さんに名乗りをあげてくれたのです。

金沢から迎えにきたYさんの長女として、ほんとに大切にされ
愛され、幸せに9年過ごし、天国に召されました。

 四年ぶりに金沢に逢いにいったとき、私たちのことちゃんと覚えていてくれたメグちゃん。

 たくさんの迷い犬、保護犬、そして里親さがしにかかわった犬たちの中でもメグちゃんは特別でした。

わたしが動物のボランティアにかかわるようになったのもメグちゃんの存在があったからでしょう。

 さよなら、メグちゃん、幸せな9年だったね。

 Yさんもメグちゃんがいてくれてすごく幸せだったって言ってくれたよ。


スポンサーサイト
エリーママのつぶやき
プロフィール

エリーママ

Author:エリーママ
バーニーズのエリーと14年
2012年4月から元保護バーニースのソアラと1年半暮らしました。
2014年7月から愛護団体より譲渡されたバーニーズのミニーと生活しています。

どうぶつがすこやかに生活できるよう身近なことから活動中大阪府動物愛護推進員

長女はダンサーのな~。

家族においしいパンをと毎日焼いています。

ほのぼのするものが好きです。





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク