犬はばけもの?

「10歳すぎた犬はばけものになる」
っていうのを書いてある文章を読んだことがある。
犬がお化けになるといことではなく、
10歳すぎまでずーと人間の側で暮らしている犬は人の言葉のほとんど
理解しているし人が考えていることも分かってしまうという意味のばけものらしい。

 そうゆう意味でエリーがばけものやな~~って思い当たる事はよくある。

 バーニーズという犬種はあまり家族以外の人には愛想がない子が
多いし、エリーもやっぱり外で出会う人に愛想がないけど
人に唸ることはほとんどない。
ご近所で飼い主のいない猫に餌はやるけど手術はしないおばさん。
(その人の住むマンションの駐車場には毎年たくさんの子猫が産まれ
交通事故や田んぼに落ちたりしているのを見るに見かねてご近所さんたちからのカンパで6匹手術して今は3匹をキープ状態)
そのおばさんは私がそこの猫を手術したことは知らないので
散歩中のエリーを見るとニコニコ近寄って来て
「ネコもかわいいけど犬もいいね~~」
わたしは愛想笑いはしているけど
心の中はこんちくしょう!!って思っていたら
エリーはそのおばさんに突然唸りだした。
ヒエェ~~~
「なんかこの子きげんが悪くてごめんなさい」
と平謝り~~
私の心の中を完全に読んでいるエリーはほんますごすぎる。

 これはまだエリーが小さい時のお話。
エリーが身体は一人前の大きさやけどまだまだ子犬の頃。
岡山のおじいちゃんとおばあちゃんがうちに泊まりに来てくれて、
もし飛びついたらたいへんとサークルにいれられていたエリー・・・
おじいちゃんは犬が好きでエリーのことまったく平気やったけど
おばあちゃんは身体が大きくてやんちゃ盛りのエリーが怖くてしかたが
ない様子。
おじいちゃんがお風呂に入る前
下着を持ってきた、持ってこなかったとおばあちゃんに散々文句を言っていて
それにおさまらないおばあちゃんはサークルにいるエリーに
「おじいさん酷いよな。そんなどうでもいいことで怒って」
とおじいちゃんへの文句を言ってエリーは神妙に聞いてた。
おじいちゃんがお風呂からあがってエリーのいるサークルに近づくと
「おう~~んオウン~オウン」
とまるで
「おじいちゃん!!なんでおばあちゃんにそんな事言うねん!!
あかんやろ~~!!」
って言ってるように聞こえた。
そんなふうに吠えたのはほんまこの時だけで
その時からおばあちゃんはおじいちゃんに代わりに文句を言ってくれたとエリーの事をかわいい孫の一人と認めてくれて
エリーはおばあちゃんの事は大ボスと慕っている。

 ただ今布ぞうりの大量注文のためな~まで駆り出されて
大忙しで制作していると手伝っているつもりか邪魔するつもりか

nunozourieri



こんな感じのばけものが我が家にはいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エリーママのつぶやき
プロフィール

エリーママ

Author:エリーママ
バーニーズのエリーと14年
2012年4月から元保護バーニースのソアラと1年半暮らしました。
2014年7月から愛護団体より譲渡されたバーニーズのミニーと生活しています。

どうぶつがすこやかに生活できるよう身近なことから活動中大阪府動物愛護推進員

長女はダンサーのな~。

家族においしいパンをと毎日焼いています。

ほのぼのするものが好きです。





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク