母が亡くなって2年です。

もう2年なんやっていう気持ちと
もう2年も前のことなんやという
気持ちが交互にやってきます。

 母は自分の母を3歳の時に亡くしていたので
小さい時からお母さんがいない寂しさをずっと私に話していたので
母がいなくなる事に対する恐怖をもっていた私・・・
50歳過ぎてそれが現実になって・・
ぽっかりぽっかり 心に大きな穴があきました。

 その穴を少しづつ埋めてくれるのは
朝、目が覚めて隣に寝ているエリーの温かさやったり
パパと話していてたわいもないことで笑いあったりすることや
な~の成長を感じるとき
ほんと小さな小さな幸せの小石のようです。

 先月そんな幸せを感じる出来ごとがありました。
実家に父が旅行会社の支店長時代に新入社員だった3人の方が
訪ねてこられたのです。
3人の方々が新入社員だったのはもう40年も前のことです。
父は20年前に母が2年前に亡くなったことが分かり
仏壇の前で父の私たちの知らない父の思い出をたくさん
語ってくださったのです。
人情支店長のあだ名があった父は特に地方出身の社員さんたちの
事を気にかけていたエピソードを天国で父と母は仲良く聞いていたでしょう。

大昔の日経新聞の父のことが書いてある記事

kiji1

コピーしてお渡ししました。

ほんまに父の事覚えていただいてて
訪ねて来ていただけてうれしかったです。
父も母も天国でとても喜んでますきっと。
わたしもたくさん父、母の事考えられてとてもうれしかったです。


 心やすらかに生活することが大変な世の中やけど
ちょこっとでも周りの人たちもそして自分も幸せになれるように
努力はしていこう!!

 それがわたしのこれからの親孝行やな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

家は父が去年の夏

去年の夏わかっていたけど安心したかのように逝った父
今年が一周忌です。しかもその前の年には愛犬の突然の別れでした。
何だが犬が淋しくて父を連れていったのではと思います。晩年は父の傍らに座り寝てましたし、それまでなつかなかった父にもう甘えていました。
新入社員さんだったその方々お父さんのこと忘れられなかったんですね。そんな風に思われたいですね。いつまでも

NoTitle

帰蝶さん

 書き込みありがとうございます。
いつもひっそりとしたブログですので読んでいただけて
書き込みしていただけてとてもうれしいです。

 お父様はわんちゃんと一緒に天国におられるのですね。
うちは父のとてもかわいがっていた猫も一緒だと思います。

 さみしいけどがんばりましょうね!!
エリーママのつぶやき
プロフィール

エリーママ

Author:エリーママ
バーニーズのエリーと14年
2012年4月から元保護バーニースのソアラと1年半暮らしました。
2014年7月から愛護団体より譲渡されたバーニーズのミニーと生活しています。

どうぶつがすこやかに生活できるよう身近なことから活動中大阪府動物愛護推進員

長女はダンサーのな~。

家族においしいパンをと毎日焼いています。

ほのぼのするものが好きです。





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク