大阪クラッシック08

昨年行って感動した大阪クラッシックに今年も行ってきました。

http://www.osaka-phil.com/os_classic/2008/

 去年はカフェドラペの公演を1つ聴いただけで大植さんにも会えなかったので今年はオープニングの公演からと朝から張り切って整理券をもらいに大阪市役所前に行くと長蛇の列です

 市役所をぐるっと取り囲む人の列の最後ではスタッフの人がこちらぐらいから入場されても立ち見になる可能性があるとアナウンス
やっとゲットした番号は598
座れるのは550人だそうです。
まあ音楽が聴けたらそれでいいやんとパパと御堂筋でのんびり開場をまちます。

kura081




入場したら後ろから2番目やけど何とか座れました。
三菱東京UFJ銀行大阪東銀ビルの会場はこんな感じ
約1000人のお客さんは始まるのをわくわくして待っています。
kura082





演目は

 ワーグナー
楽劇「ニュルンベルクのマイスターシンガー」第一幕の前奏曲

 ビゼー
「アルルの女」第2組曲メヌエット

 シベリウス
交響詩 フィンランディア

 クラッシックを心から愛してた父、大植さんが好きで去年の大阪クラッシックのうちわを嬉しそうに見ていた母のこと

ワーグナーを聞きながら涙が止まりませんでした。
周りの人たちはおばさんがなんで泣いてるか
???やったでしょうね。

 大植さんと大阪市長の平松さんはまるで漫才のようなトーク
平松さんの
「大阪市の市長で今日はほんまによかったと思う」
にはほんま爆笑。
毎日職員の裏金問題でテレビにでるよりもいいもんね。

 普段はクラッシック音楽に無縁の市民にも来て聴いて欲しい
ちいさな子どももどんどんどうぞ
というこのイベントはほんま大植さんの人柄そのままの
温かい市民に愛されたイベントになりつつあります。

  つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エリーママのつぶやき
プロフィール

エリーママ

Author:エリーママ
バーニーズのエリーと14年
2012年4月から元保護バーニースのソアラと1年半暮らしました。
2014年7月から愛護団体より譲渡されたバーニーズのミニーと生活しています。

どうぶつがすこやかに生活できるよう身近なことから活動中大阪府動物愛護推進員

長女はダンサーのな~。

家族においしいパンをと毎日焼いています。

ほのぼのするものが好きです。





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク